小学生・中学生コース 春期講習会

  • 小2
  • 小3
  • 小4
  • 小5
  • 小6
  • 中1
  • 中2
  • 中3
  • 外部生
2021春期講習会

目指せ、スタートダッシュ!
春で基礎を固めて、自信を持って新学年を迎えよう!

この1年間は緊急事態宣言に伴う小中学校の休校や、それに伴う学習時間や問題演習の不足など、子供たちの勉強を取り巻く環境が大きく変化をしました。興学社学園では「どんな状況にあっても、決して学びを止めない」をスローガンに、双方向型オンライン授業を活用して、コロナ禍での学びを支えてきました。

興学社学園では3月から新学年の授業をスタートさせます。学校で新学年となる4月よりも前に先取り学習をすることで、自信を持って新学年を迎えることができます。小学生が進級後 初めに習う単元は、前の学年の応用となりますので、春期講習会では復習に力を入れます。中学生では前学年の復習に加え、1学期の中間テスト範囲程度までの先取り学習を行います。春期講習会の成果を1学期定期テストで発揮しましょう。

復習範囲では、反復学習を重ねることで「一度教わったことがある問題」を「自分一人で解くことができる問題」に、そして「自信を持って得点できる問題」にします。先取り範囲では、新単元の理解だけに留めず、「わかる」を「できる」にするまで演習を重ねます。また、基礎知識の定着を図るために、日々の小テストで「漢字・計算・英単語・英熟語・理社の用語」の習得などに取り組みます。

期間

【小学生】 6日間  【新中1・新中2】6日間  【新中3】8日間

申込

各校舎にて受付中

費用

各学年・各コースの費用は校舎にお問い合わせください。

POINT

復習こそ最大の予習 ~小学生コース~

定期テストのない小学生こそ、意識的に復習に取り組む必要があります。興学社学園では講習会の時期を復習に充て、確かな学力の土台を作ります。算数では教科書レベルの基本的な内容から応用問題まで、これまで学習した内容を単元ごとに復習をします。国語では読解問題を重視した演習を実践し、教科書以外の文章に関する読解問題を解くことに慣れていきます。さらに毎回漢字の小テストを行うことで、自宅学習を促し計画的な学習習慣の定着も図ります。

POINT

はじめの定期テストで力を発揮する

新中学1年生は学習面だけでなく、生活習慣や人間関係(または精神面)においても大きな変化を迎えます。興学社学園では確かな学力を身に付け、自信を持って中学校生活をスタートさせるためのプログラムに力を入れています。先取り学習に加えて、中学生としての心構えについても指導することで、「計画的な学習」、「限られた時間内での効果的な学習」といった、学習における基本動作の構築を目指します。

新中学2年生は高校入試を意識した学習が必要です。志望校合格を勝ち取っていく先輩たちの共通項は「志望校を早い段階で決定している」ということです。志望校設計や目標に向けた日々の努力を応援します。

POINT

受験生としてのスタートダッシュはこの春で決まる!

新中学3年生はいよいよ受験学年となります。憧れの志望校合格へ突き進むためにも、この春の学習はとても重要です。受験の必勝法の一つは「早くからの取り組み」です。そのためにまずは、受験生としての高い意識を育てる必要があります。地域の高校や入試制度に精通する講師がその豊富な知識とあわせて、熱意あふれる動機付けを行い、受験生としての意識を成長させます。

偏差値対策はもちろん、内申対策(定期テスト対策)もバランスよく行い、総合的な得点力の向上に努めます。

参加対象

新小学2~6年生、新中学1~3年生

参加の流れ

・校舎から案内を配布します。
・年間カリキュラムに含み原則受講必須としていますので、塾生の申込みは不要です。
・受講コースや日程選択、時間割選択が必要な場合には、各校舎からご案内いたします。
・講習会後には確認テスト、学力診断テスト(全国模試)を行います。※新中学1年生以外