8月夏期特訓合宿

  • 中3
夏期特訓合宿

生涯の記憶に残る、魂と魂のぶつかり合い。本気の教育がここにある

4泊5日で行う塾部門最大の学習イベントです。山梨県西湖湖畔の宿泊施設を2日程に分けて貸し切り、選抜講師により徹底的な学習指導をおこないます。熱き講師がおこなうのは教科指導だけでなく、動機付け指導なども含めた興学社学園の思いのつまった合宿です。合宿期間中は興学社学園の行動原則に則って生活することで、生活力の向上を果たします。また、それぞれの日にちでの学習テーマを通じて自らの目標に挑戦します。この体験は生徒自身に深く刻まれ、後の受験勉強の大きな自信と励みにつながります。

 

※新型コロナウイルス感染症の全国的拡大に伴い、参加者の健康と安全を最優先に考え、興学社学園では2020年度の宿泊型イベントを中止としています。

※2020年度は中3夏期特訓会として実施をしますので、詳しくはこちらをご覧ください。

日程

8月

期間

4泊5日

申込

必要

費用

有料

POINT

圧倒的な学習量

4泊5日の夏期特訓合宿の学習時間数は合計約3,000分、通常授業の約2カ月分の学習量となります。高校受験に立ち向かう受験生にとって夏は「受験の天王山」と言われています。受験生の1年間の中で最も集中的に、多くの時間を学習に費やせるからです。その夏休みは各校舎で行う夏期講習会に加えて、この夏期特訓合宿でさらに徹底的な学習を行います。夏期特訓合宿では全校から集まった生徒を志望校や成績に応じてクラスを細分化することで、よりきめ細やかな学習指導の実現をしています。

POINT

熱意あふれる講師陣

興学社学園の講師に求められるのは授業のわかりやすさといった教科指導力はもちろんのこと、受験生を強烈な力でリードする動機付け能力です。合宿の授業を担当する講師は、毎年各種研修会を勝ち抜いて選抜された優秀な講師陣です。合宿で担当するのはたった5日間しかありませんが、担当講師と生徒とで紡がれる合宿の経験は非常に濃密なもので、生徒たちの記憶に深く刻まれます。

POINT

合宿後の継続性を重視

夏期特訓合宿は夏休み中の5日間だけです。この5日間は生徒たちにとって非常に貴重な体験になりますが、この5日間のみの努力だけでは到底志望校合格を果たすことはできません。合宿をきっかけにして、志望校合格に向けた継続的な学習が必要です。したがって、興学社学園では合宿後の継続性を重視して指導し、合宿講師やクラスメイトがいる環境下での努力を、帰京後も自らの強い意思で継続できるよう指導します。

参加対象
中学3年生が対象です。合宿前後の指導も含めての学習イベントと位置付けていますので、原則塾生のみを対象としています。
参加の流れ
・4月から夏期特訓合宿の案内配布を開始します。
・生徒、保護者共に説明会または面談にて夏期特訓合宿の説明を行います。
・申込みには書類の提出が必要です。部活動大会などによるキャンセルも可能ですが、定員に達した後はキャンセル待ちとなります。
・当日は、地域ごとに所定の乗り場からバスで移動します。