12月~2月 基礎学力総点検集中講座

  • 小6
基礎学力総点検集中講座

中学準備はまずここから。復習と先取り学習で周りに差をつけろ

中学進学を控えた小学6年生(新中学1年生)を対象に、小学校6年間の学習内容の復習を通じて、中学進学後に必須となる重要単元の総点検を行います。この時期だからこそ、先取り学習をする前に6年間の学習内容の完全理解が重要です。そのためにも、何度も何度も反復演習を行い理解を深めます。同時に今後、中学生として求められる「勉強の仕方」にも取り組みます。勉強の進め方や正しい暗記の仕方といった学習の基本動作を確認し、中学進学を総合的にサポートします。

日程

12月~2月

期間

1日または2日

申込

必要

費用

無料

POINT

中学進学に向けた準備を開始

中学校への進学では、生活面でも学習面でも大きな変化を迎えます。新たな学校生活に対する大きな期待感を抱きながらも、難易度の高くなる学習内容、新たに始まる部活動、生活時間帯の変化、先生や友人との関係性の変化など、生徒・保護者共に大きな不安を抱える時期でもあります。だからこそ、興学社学園では中学準備講座を設置しており、そのスタートと位置付けている特訓会がこの基礎学力総点検集中講座です。

POINT

算国英の復習を徹底

基礎学力総点検集中講座では、算国英の主要3科目に取り組みます。算数では、入学直後に学習する「正負の数」や「文字式の計算」の土台となる四則計算を徹底的に行います。特に小数と分数の計算は重要なので、大くの問題を解くことを通じて確かな計算力を身に付けます。国語では漢字の総点検を行います。小学校卒業までの漢字を改めて取り組むと覚えていない漢字を発見することができます。英語では、中学校の教科書の3章までの英単語を習得することを目的としており、多くの英単語を覚えた状態で入学式を迎えることができます。

POINT

反復学習とチェックテストで“わかる”を“できる”に

学習の基本は「反復学習」です。学んだことを十分に理解し実力とするためには繰り返し学習することが必要です。特に学習の難易度が上がる中学校の勉強では重要な取り組みとなります。だからこそ、今のうちに反復学習の習慣を身に付けて、”わかる”から”できる”へと自らの学びを前進させることができる力を養います。

参加対象
新中学1年生(小学6年生)の塾生は必修です。外部生の参加も可能です。
参加の流れ
【塾生の場合】
・校舎から基礎学力総点検集中講座の案内を配布します。
・生徒には授業内にて説明し、保護者には保護者会・面談等にて説明を実施します。
・お申込みには書類の提出が必要です。
【外部生の場合】
・校舎が発行している無料参加チケットを事前にご提出ください。
・チラシやDMからのお申込みはFAXやメールでも可能です。