東大ゼミナール 小金原校

東大ゼミナール 小金原校

  • 写真:3枚
  • アクセス数:4199
  • 進学塾、予備校、各種学校

東大ゼミナール 小金原校

住所:千葉県松戸市小金原3-17-42 MAP
最寄駅:常盤平駅・北小金駅

お申込み・お問い合わせはこちら

047-346-7278

「ホームページを見た」とお伝え頂くとスムーズです

【小学生対象】図形特訓会のお知らせ

東大ゼミナール 小金原校

11日前

新学年がスタートして、2か月が経ちました。新しいクラスや先生にも慣れてきた頃でしょうか。今年度、中学生の教科書が大幅に改訂されました。小学生の教科書は昨年度改訂されています。教科書改訂により、今まで以上に「考える力」が必要となっています。小学生にとって、中学進学前にこの「考える力」を育んでおくことはとても大切です。

そのためにうってつけなのが、「図形」の学習です。小学校では、1学期の算数で「図形」の学習をします。小学生の間に習得した空間認知力や数学的思考を活用して、中学生では応用的な図形学習をします。そのため、小学校で習う「図形学習」は非常に重要な内容です。 例えば、小学4年生では「角の大きさ」、小学5年生では「直方体や立方体の体積」「合同な図形」、小学6年生では「対称な図形」「角柱・円柱の体積」など、ここにある以外の単元も含めて、様々な図形学習をします。

しかし、図形を苦手とするお子様はたくさんいます。特に小学4年生ごろから苦手になる生徒が多い傾向です。そこで、東大ゼミナール小金原校では「図形特訓会」を実施する運びとなりました。

★「詳細」はこちらをクリック★

▼「申込」はこちらをクリック▼

「図形が得意になるにはどのようにしたらいいの??」

「イメージができない子どもに、どのように教えたらいいの??」

「面積や体積は求められるけど、作図できない」

様々なお悩みやご不安をお聞きします。

図形の学習では、必ず空間認知が必要になります。ひたすら、プリント問題を解くだけでは、なかなか成果が表れません。。。「実物に触れる」「図形を書き写す」「平面図形を立体にする」など、多角度から学んでいくことが、図形を得意にする近道なのです。図形学習を通して、豊かな図形感覚を養うことは、これからの世の中で必要な論理的に考える力を育むうえでも重要になってきます。

まずは、東ゼミの図形特訓会に参加してみてください。(※各学年定員になり次第申込締切になります。)

「わかる楽しさ」「できる喜び」を感じてもらいたいと思います!

何かご不明な点等がございましたら、お気軽に教室までご連絡ください!

対象小学校:根木内小、栗ヶ沢小、貝の花小、八ヶ崎第二小、八ヶ崎小、高木小、小金小、酒井根西小、酒井根小

=お問い合わせはこちらから=


  • 進学塾、予備校、各種学校

東大ゼミナール 小金原校 教室メッセージ

もっと見る

最近見た教室