興学社学園グループ

興学社学園グループ

  • 写真:2枚
  • アクセス数:108688
  • 進学塾、予備校、各種学校

興学社学園グループ

お申込み・お問い合わせはこちら

0120-975-720 電話受付時間:平日10:00~16:00

「ホームページを見た」とお伝え頂くとスムーズです

小学生が基礎学力を高める効果的な習慣と家庭のサポート体制

興学社学園グループ

更新日 2024/06/25 作成日 2024/06/25

孫に勉強を教える祖母

基礎学力とは、学習の基礎となる知識や能力のことです。

代表的な基礎学力である「読み、書き、計算」のほか、「論理的思考力、問題解決能力といった能力も広義の意味で基礎学力に該当します。小学生のお子さんをもつ保護者の方の中には「子供の基礎学力が身に付いているのか心配」「子供が勉強に対してやる気がないが、アプローチ方法が分からない」「仕事などで忙しく子供の学習サポートができない」といった悩みを持つ方も多いのではないでしょうか。

この記事では小学生のうちに身に付けたい基礎学力向上に効果的な習慣や、家庭での具体的なサポート術について紹介します。

小学生における「基礎学力」の重要性

基礎学力は、勉強をするために必要な基礎的な能力です。

基礎学力は、小学生の内からしっかりと身に付けておく必要があることをご存じでしょうか。小学生における基礎学力の重要性、小学生が基礎学力をおろそかにしてはいけない理由をまずは解説します。

より高度な学習の基盤となる

学習は、まず基礎的な内容を元に応用的な分野へ発展し、さまざまな知識を身に付けていきます。基礎的な学習内容が身に付いていないと、その後の応用的な学習内容を理解することができません。たとえば基礎である算数のかけ算ができないと、応用分野である分数や比例の学習は理解できません。三角形や台形といった基本的な図形の面積を求める公式を知らないと、複雑な図形の面積を求めることもできないでしょう。

新しいことがらへ対応するための応用力は、基礎的な学習内容を複数組み合わせることで発揮できます。基礎学力はより高度な学習を積み重ねていく上での土台になり、応用力の向上につながる能力です。将来的にさまざまな問題に柔軟に対応したり、専門的な学習をうまく吸収したりするためには、基礎学力をしっかり身に付けて、土台を作る必要があります。

思考力や判断力を養う

基礎的な知識や技能を習得する際には、複数の問題を解いたり、課題を解決するための手段を考えたりします。この過程は思考力や判断力、問題解決力や創造性を養うためのトレーニングでもあります。

基礎的な学習は難易度の高い問題に取り組むときよりも前頭葉の働きが活発となり、脳全体が活性化します。そのため、記憶力や思考力といった学習に関連する能力のほかにも、脳が司る行動や感情をコントロールする能力や、コミュニケーション能力の向上にもつながります。

基礎的な学習をしっかり行うことで、学力はもちろん人間性に関連する能力を育むことにもつながるでしょう。

将来的に社会生活に必要なスキルを身につけるために必要

基礎学力は小学生だけでなく、中高生、大人になってからの社会生活や日常生活においても必要不可欠なスキルです。たとえば、読解力や文章表現力は、仕事や日常生活のさまざまな場面で必要となります。計算力は、お金の管理や日常生活での買い物などで役立つスキルです。基礎学力がしっかりと身に付いていれば、社会生活をスムーズに送ることができるでしょう。

仕事をするうえでも、基礎学力は重要です。就職採用試験では基礎学力が高い人を採用したいという企業のニーズから、多くの場合筆記テストが実施されています。基礎学力が低いと筆記テストで思うような結果が出せず、就職することが困難となるかもしれません。

就職後も、見積もりを出す際には計算力、メールや資料を作成するときには文章表現力、プレゼンテーションを行うときには問題解決力や提案力といった力も求められます。

基礎学力は仕事の効率性や成長にも深く関わりがあり、社会人として働くうえでも必要な能力です。基礎学力が高ければ効率的に仕事が進められ、社会での成功にも繋がりやすくなるでしょう。

小学生の基礎学力向上に効果的な習慣

小学生のうちに基礎学力はしっかり身に付けておくことが重要と分かりました。けれども、基礎学力を向上させるための具体的な方法が分からない、という方も多いかもしれません。基礎学力は基礎問題を継続的に繰り返すだけでなく、日常的な習慣を身に付けることでも向上が期待できます。

各教科における、小学生の基礎学力向上に効果的な習慣を順に紹介します。

国語:読書を習慣化する

国語の基礎学力である

  • 文章表現力
  • 読解力
  • 想像力
  • 思考力
  • 語彙力


などを身に付けるのに有効なのが、読書を習慣化することです。本からは同じ表現でもさまざまな言い換えを学ぶことができます。子供が興味のある分野や、面白い物語の本を選ぶことで、楽しみながら自然と基礎学力を身に付けられるでしょう。

読書とともに身に付けたい習慣が「日記」を書くことです。読書からは知識のインプットができるため、日記を書くことで得た知識をアウトプットできます。より基礎能力の定着や応用力の向上につながるでしょう。毎日短くても良いので、同時に日記をつけてみることをおすすめします。

令和の子供たちは、読解力が低下していると言われています。国際機関OECD(経済協力開発機構)で定期的に実施している学術調査「PISA(Programme for International Student Assessment)」では、日本は数学的リテラシーと科学的リテラシーは調査開始以降ずっと世界トップレベルを維持しているものの、読解力は平均以上で高得点のグループに位置しているものの、前回8位から15位にダウンするなど年々低下しています。特に近年の子供たちは、基礎学力の中でも読解力を身に付けることを重視すべきということが分かります。

また読解力や文章表現力といった基礎学力は、国語だけでなくすべての学習の理解力に重要な日本語の力とも深く関わっています。読書や日記の習慣を身に付けることで日本語の能力が向上し、全体的な学力向上にもつながるでしょう。

参照:OECDの生徒の学習到達度調査(PISA)

算数:日常生活で算数を活用する

計算力や思考力といった算数の基礎学力を身に付けるには、日常生活の中で算数を活用する機会を増やすようにしましょう。たとえば買い物の際にお釣りを計算したり、料理で分量をはかったり、身の回りのものの長さを測ったり、自宅から学校までの距離を地図で調べたりなどです。実生活で意識的に算数を使用することで、自然と算数の基礎能力を身に付けられます。

英語:英語のアニメやゲームを利用して楽しく英語に触れる

すでに小学校で英語が必修化しています。将来グローバル社会で活躍することを踏まえると、英語も重要な基礎能力と言えます。

ただし、知らない言語の勉強ははじめに苦手意識を持ってしまうと基礎学力の定着に影響が出る可能性があります。まずは楽しく英語に触れる機会を増やすことが大切です。英語のアニメやゲーム、動画などを通じて楽しく英語に触れる機会を積極的に設けてみましょう。

基礎学力UPのための家庭でのサポート術

子供にさまざまな習慣を身に付けさせることで、日常生活の中でも基礎学力を定着させることができると分かりました。子供が日常的に基礎学力を向上させるために、保護者の方が家庭でサポートできることもあります。

保護者の方が知っておきたい、子供のためにできる家庭でのサポート体制を順に紹介します。

毎日の学習習慣を身に付けさせる

基礎学力を身に付けるためには、基礎的な問題を繰り返しおこなう継続的な学習が不可欠です。そのため毎日決まった時間に、決まった時間だけ勉強する習慣を身に付けさせましょう。最初は短い時間だけでもかまいません。宿題に加えて読書の時間をプラスする、日記を書くようにする、など無理なく毎日継続することが重要です。毎日コツコツ勉強を続けることで、基礎学力を積み上げていけます。

理解できない問題はすぐに質問させる

子供が勉強をしていて、「解き方がわからない」「内容が理解できない」といった、わからない問題に遭遇することがあります。もしも子供がわからない問題にぶつかったら、すぐに質問するように促しましょう。わからない問題をそのままにしておくと、理解が深まらないだけでなく、学習意欲そのものが低下してしまう可能性があります。子供から質問をされたら、保護者は理解できるまで丁寧に教えてあげるようにしましょう。

基礎学力の定着・向上に効果的なのは「学習塾」の利用

子供の基礎学力を身に付ける上では、毎日の習慣や継続した勉強、さらに家庭でのフォローが大切であることが分かりました。けれども「子供がやる気がなくて家では勉強しない」「共働きのため仕事が忙しくなかなか家庭で勉強へのフォローができない」といったご家庭も多いのではないでしょうか。子供の基礎学力の向上や定着が難しいと考えているとき、有効なのが学習塾の利用です。

学習塾では、プロの講師による指導が受けられます。家庭では難しい勉強のフォローも、塾の講師がしっかりと行います。毎日決められた時間に塾で学習を行うため、学習習慣の定着にもつながります。

学習塾によっては経験豊富な講師による指導を提供しているため、小学生の基礎学力の定着に特化した指導を受けられるのもメリットです。個別指導や小人数制の塾なら、子供それぞれの理解度や進度に合わせた指導を受けられます。また、一緒に塾へ通う仲間と切磋琢磨することで、学習意欲を高めてモチベーションを維持することにもつながるでしょう。

こちらの記事もおすすめ:塾に行くメリット・デメリットとは?必要性や目的も徹底解説

小学生のお子様の基礎学力向上をサポートします

小学生のお子様の基礎学力向上を目的に塾の利用を検討しているなら、「興学社学園グループ」をおすすめします。興学社学園グループでは、小学生の基礎学力を確実に身につけるための「基礎学力養成コース」を設けています。こちらのコースでは、学習内容は丁寧に解説し、反復演習や宿題を通じて学力を定着させます。通塾は曜日選択制のため、個々の生活状況やスケジュールに応じた学習が可能。ほかの習い事との併用もしやすいです。

また定期的な学力診断テストを実施していますので、学校では測れない実力を把握し、現在の学力と課題を正確に確認できます。各教室で見学や無料の授業体験を実施していますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

小学生向け、基礎学力養成コースはこちら

その他の小学生向けコース

  • 進学塾、予備校、各種学校

最近見た教室