プリンス進学院 多摩境校

プリンス進学院 多摩境校

  • 写真:4枚
  • アクセス数:3740
  • 進学塾、予備校、各種学校

プリンス進学院 多摩境校

住所:町田市小山ヶ丘3-2-10 デルフィーノ1FMAP
最寄駅:多摩境駅

お申し込み・ お問い合わせはこちら

042-798-5225

「ホームページを見た」とお伝え頂くとスムーズです

中3理科・社会「特別講座」実施します

プリンス進学院 多摩境校

73日前

多摩境校では、7月18日(土)に中3理科・社会の「特別講座」を実施します。

これは4月に休校となってしまった授業の振替として充当するものですが、間近に迫った夏期講習会に向けて、一問一答式の用語問題を出来る限りマスターしようという狙いで実施します。

ところで、よくこんな質問を受けます。「理科と社会って入試において重要なんですか?」

この問いに対する正確な答えは「志望校によります」ということになりますが、都立一般入試を念頭に置いている受験生であれば、理科と社会は「超重要!」です。

中1・中2なら話は別ですが、中3のこの時期になってしまうと、入試まで残り約半年です。はっきり言って残り時間は少なすぎます。中3の1学期までの内容が英・数とともに理・社も完璧だ!という受験生なら問題ないのですが、なかなかそういう生徒は多くありません。

だとすると、短期間で伸ばしやすい教科と言えば、英・数よりは理・社です。都立でここから逆転合格を目指すならば、理・社の対策は極めて重要です。

プリンスでは以前より中3の理・社対策を重要視しています。夏期講習会でも英・数と同じ時間を理・社に充てています。(最上位クラスなど一部クラスは除きます)

それは都立一般入試での得点力を極限まで伸ばそうという狙いであり、現に昨年の中3も夏期講習会後の9月から入試直前の1月にかけて、まさに劇的な偏差値アップの連続でした。一例として、先日もご紹介した合格体験談の卒業生、中3の7月は偏差値が理科48、社会53だったのが、1月には理科が64、社会に至ってはなんと73!にまで上がりました。

その他の生徒たちも理科・社会の偏差値アップは著しく、都立で日野台以上のレベルの合格率は100%という素晴らしい結果となりました。今年の受験生にも「頑張って良かった!」と思ってもらえるような対策を実施していきます。

何かご質問などがありましたら、お気軽にお問い合わせください。


こちらからお問い合わせ・お申し込みができます!


  • 進学塾、予備校、各種学校

最近見た教室